English: Profiles
English: Activities

<IMG SRC="nonflash.gif" width=610 height=165 BORDER=0>
採用情報

Q1. 東光コンサルタンツに入社したきっかけは何ですか?

大学時代は土木分野の学科に在籍しており、設計者として、発注者を支えるパートナーとして、社会資本を支える仕事に従事したいと考え、建設コンサルタント業界に絞って就職活動を行っていました。

東光にお世話になろうと決めた理由は、面接の際に感じたアットホームな印象と、魅力的な社長の人柄です。

Q2. 今、担当している仕事を簡単に紹介してください。

道路系技術者として、道路改良・新規路線の線形検討や、工事に際した施工計画検討等の道路系業務に携わっています。

また、2016年の熊本地震の際には、災害復旧設計にも携わりました。

具体的には、設計図面・数量計算書の作成や協議資料の作成を行いながら、現地調査や発注者との打ち合わせ等を行う毎日です。

自分の設計したものが、最終的に地域にとって無くてはならないものになることは、大きな責任もありますが、やりがいのある仕事だと感じています。

日々、先輩や上司に多くのことを学ばせてもらいながら、仕事に励んでいます。

Q3. 学生に向けて一言お願いします。

まずは今の時間を大切にすること、有意義に使うことが大事だと思います。

働き始めてからだと、仕事とのバランスを取りながら自分の時間を作る必要があります。自由な時間があるうちに、好きなこと、やりたいと考えていたこと、何でも行動してみるべきだと思います。

経験してみなければ、そちら側の景色は見えません。小さなことでも『経験』が、後々の自分にとって大きな力になるはずです。

就職活動においては、苦労することや悔しい思いをすることが多々あると思いますが、色んな人との出会いを楽しみながら、是非自分の納得するまで、最後まで頑張ってください。

良い出会いがあることを願っております。

 

道路
橋梁
港湾