English: Profiles
English: Activities

<IMG SRC="nonflash.gif" width=610 height=165 BORDER=0>
採用情報

Q1. 東光コンサルタンツに入社したきっかけは何ですか?

幼少の頃から何かしらの設計をしたいと思っており、自ずと設計の現場である建設コンサルタント業界に興味を持ちました。大学では海岸工学の研究室に所属していたこともあり、港湾系も強みがある東光コンサルタンツに入社しました。

会社説明会等を通じて、東光コンサルタンツは社員全員が家族のような雰囲気で、家族のような優しさや厳しさをもって接しているのが印象的に感じました。

Q2. 今、担当している仕事を簡単に紹介してください。

入社1年目は港湾構造物の設計、入社2年目から現在に至るまで港湾構造物の維持管理の業務に携わっています。

恥ずかしながら学生の時分は維持管理工学の授業は単位の一つぐらいにしか思っていませんでしたが、実際に業務に立ち会ってみると奥が深く、学ぶことが多い分野です。

港湾系に限らず土木の業界でしたら近頃は維持管理の業務も多いので、学生の皆さんは教科書等を捨てずに大事に保管することをお勧めします。

Q3. 学生に向けて一言お願いします。

「どうせやるなら楽しく!」が大学の恩師の言葉です。やりたくないことも多いとは思いますが(特に就職活動なんかはそうだと思います)、スポーツやゲームのように楽しんでやれば自ずと何事も究めていきますし、得られるものも多いと思います(面接で話すことにも困らない?)。

最後にまじめな話をひとつ。JABEE認可を受けていない大学の方は、学生のうちに技術士補の資格をとっておいたほうが良いです。当社に限らず、この業界では技術士補の先にある技術士の資格が非常に重要となります。

既にご存じの方も多いとは思いますが、いざ入社するとその必要性を肌で実感することになると思います。

 

道路
橋梁
港湾